洋式のウェデイングドレスについて   no comments

Posted at 5:20 am in

結婚式の目玉である花嫁さんの衣装は、洋式と和式に分けられます。大多数の方が、洋式であるドレスを着ることが多いと思います。やはり、結婚式のウェデイングドレスは女性の憧れであることが多いからだと思います。また、日本式の伝統的な神前式ではなく、教会式、招待客の前で愛を誓う人前式などそもそもの結婚式のスタイルが変化してきたことも大きいと思います。最近では、色々な種類、デザインのドレスが販売されているため、これから結婚式を予定している人は、選択肢の多さい驚くと思いますが、逆を言えば、多くの中から選べるのでそれはとても嬉しいことだと思います。それに比べ和式は、洋式に比べると伝統色が多いためか、そこまで大きく変わったということはないと思います。お色直しで色打掛などを着る場合には、ヘアアレンジを洋風のようにアレンジしたり、昔ではなかったような色合いやデザインの色打掛もでてきましたがまだまだ絶対数では少ないと言えると思います。このように最近では、自分たちのイメージや好みに合わせてさまざまなスタイルで行うことが可能になってきました。一生に一度の結婚式ですから、自分たちで納得して満足できる結婚式にしてもらいたいと思います。

カラフルなドレスでいつもとは違う自分に大変身

パーティや結婚式、披露宴など、ドレスを着る機会はありますが、普段よりも入念に準備される方がほとんどではないでしょうか。また普段は色鮮やかな色などの洋服は滅多に着ないという方でも、パーティなどのめでたい席に出席する際には、チャレンジしてみると言う方もいらっしゃることでしょう。みなさんは私達人間がほとんどの情報を視覚から得ているという事をご存知でしょうか。数字で表すと83パーセントも、視覚から情報を得ているのです。またその大半がカラーからのものだそうです。色が人間に与える影響はとても大きく、カラフルで華やかな色を見ると、エネルギッシュな気分になる、気分が高揚してくるなど、感じられた方もいるのではないでしょうか。それほどカラーの持つ影響は大きいのです。ですので是非この機会に、カラフルで華やかなドレスを着てみませんか。ご自身も普段の自分とは違いすごく積極的で、いきいきとした自分に変身できるかもしれません。また周りの方の目も普段とは違ったものになるでしょう。新しい出会いや、予期せぬ素敵な出会いがそこには待っているかもしれません。是非このカラーの力を借りて、お花のように周りや自分までもパッと明るくしませんか。

Written by admin on 1月 31st, 2013